年代物のパイオニアアンプの解体と復旧作業(なぜかネジが余る・・・)  2007・5・2のお話です。

以前からデスクトップやノートPCの解体や修理・中古で買った

PC2〜3台を1台にまとめる事はやってはいたんですが

今回は知り合いから譲り受けたアンプの解体と復旧です。

(内部の清掃をしようと思っただけなんですが・・・なぜか

別の方向へ行ってしまいました。)

  6
復旧時にネジが余ったら不味いのでデジカメで撮影です。

解体して分りましたが前面のアルミのパネルなんかも

専用の金型で成型したものと思われます。あの時代って

いい仕事してたんですねぇー!!

   7
やっちまった!!あいたたたたぁーです。これは半田こての

出番ですが、やっちゃたにもかかわらずなぜかちょっと嬉しい

私も存在しています。取りあえず今あるもので修復出来ますが

何故かホームセンターへ走ります。2時間程物色して全然関係の

無いものをしこたま買って帰途に着きました。(物欲が・・・!)

剥離前 剥離後 あ”ーぁ!! 8
4 取りあえず酒を呑みながら配線の半田をマチョマチョして基盤へ

配線の準備をしました。が、呑みすぎて今日は寝ます。

彼女を店まで迎えに行ってから作業をしようと思いましたが、

相変わらず酒を呑んでいます。GW期間中なので多分許されると

思います。寝ます(その前に本業のクライアントにTELを・・・)

9
5

TOP

NEXT

10