kongiri 2009/02/24  KING2のテール改造・・・ konigiri konigiri
  

         裏と表
       廃物の2mmの基盤を加工

   

  加工した基盤を取り付ける為の
  ステンレスの皿ネジを付けて
  ガイドローラーをセットした所
  ローラーの直系が6mmで
  センターが10mmでセットしたので
  隙間が5mm・ここにベルトが通る

これで、パイプに入る時に5mmになり
干渉しない仕様になりました。
ローラーは予備部品で取り付けた
緑色の物は2mmのグラスファイバー製の
基盤をエポキシで2枚重ねで4mmに。
貧乏臭さと妖しさが一杯の仕上がりに。
これにより9Tのギアにベルトが滑る
現象が解消?もともとKING2の
テール周りは構造的に無理が有り
KING3で有る程度解消されていますが
これをノーマルの8mmのままで
解消しようと思ったのがきっかけ

以前にテールギヤケースをアルミにして
ピッチスライダーなんかも交換した時に
飛ばしたらというかスロットルを上げたら
KING君がクルクルと回転してほぼ制御
不能になり原因を探してみたら、
テールパイプにベルトが干渉して
負荷が掛かりベルトが擦れ、9Tから
ベルトが滑り制御不能と判断
元々オリジナルパーツでもベルトが
干渉しやすくボロボロになりテール回りに
黒い粉が付着している状況だったので
ガイドがあったらと思ってはいたが・・・
T−REXなんかはガイドが有るのにねぇー。
  先週は冬に逆戻りの天候で外で
遊べなかったので、部屋でウジウジと
以前からやろうと思っていたKING2の
テール周りの改造です。
ピッチスライダー等は以前に
交換してたんですが、今回はテール
パイプに干渉するベルトをなんとか
しようと・・・KING2のノーマルパイプは
外形8mmで内径が7mmになり
テールシャフト9T+ベルトでほぼ7mm
本体側はガイドローラーで干渉しない
仕様になっているがテール側も
ガイドを着けて干渉しないように
本体側に付いているローラーを
テールにも装着です。
KING3の部品を流用して10mmの
パイプに改造しても良かったんだが
それじゃー8mm用のテール用の部品が
無駄になるので、素直じゃない天邪鬼な
俺としては変な所に意地を張った訳だが。
最終的にこれがKING2かと問われれば
????なドーピング状況(笑)

因みに保守用に購入した部品や交換した
部品でKING2が2台程組めるかな!!
・・・なんか本末転倒?(笑)
  
 クリックで大きな画像表示
SPINOUT TOP 今週は天気が良さそう。外で飛ばせるかも!!